よくある質問

1.アプリでナビゲーションモードを切り替えられないのはなぜですか?

a.リモコンを使用して接続する場合、アプリでナビゲーションを切り替えることができません

2.撮影した画像が歪むのはなぜですか?

a.PowerDolphinは、水中と水中の両方の撮影シーンを満たします.APPでは、「水中モード」と「水中モード」の2つの歪みモードを設定できます.使用する前に、対応する撮影シーンを設定すれば、満足のいく写真を撮影できます.

3.ナビゲーションモードはいくつありますか?

3つあります。a.水中撮影モード(U):低速の水中撮影シーンに適しています.最高速度は制限されており、電動パン/チルトを調整できます

b.通常モード(N):一般的な高速、エンターテインメント、水上FPVシナリオに適しており、最大速度は無制限であり、電動パン/チルトは初期位置で調整できません.

c.クルーズモード(C):通常モードで、クルーズ機能を追加します.クルーズエントリ:スロットルスティックは2Sの同じ位置で安定しています.クルーズ出口:スロットルをクルーズ状態で再操作します

4.PowerDolphinのテールライトインジケーターの意味は何ですか?

a.二重の青いライトフラッシュ:デバイスが接続されていません

b.青色のライトがゆっくり点滅:船体は空中にあり、接続されています.電源を入れてもリモコンのロックは解除されません.

c.青色のライトが常に点灯:船体は水中にあり、接続されています.電源を入れてもリモコンのロックは解除されません.

d.緑色のライトが常に点灯:船体は水中にあり、接続されています.電源を入れた後、リモコンのロックが解除されます

e.赤色のライトがすばやく点滅:船体内部の水没警告

5.アプリでナビゲーションモードを切り替えられないのはなぜですか?

a.リモコンを使用して接続する場合、アプリでナビゲーションを切り替えることができません

6.しばらく使用した後、ナビゲーション速度が遅くなるのはなぜですか?

以下の原因が考えられます。

a.ブレードの摩耗

b.バッテリー残量が少ないと、航行速度が遅くなる場合があります

c.魚群探知機が装備されている場合、ナビゲーションは多少の影響を受けます

d.モードはUモードで遅くなります

7.ネスティングデバイスの容量はどれくらいですか?

a.約350mlです

8.リターンモードのキャンセル方法は?

a.リモコンのワンキーホームボタンを短く押します

c.APPインターフェイスのワンキーホームボタンをクリックし、プロンプトに従います

9. PowerDolphinを使用中に転倒した場合はどうすればよいですか?

a.PowerDolpin製品には自動回転機能があり、転倒しても船体は自動的に通常の状態になり、プロセス中に人間の制御は必要ありません. (注:ロックを解除せずにボディを反転させた状態で水中に投げ込むと、反転は実行されず、ネストデバイスがマウントされている場合は反転後の自動反転は完了しません.ホストは、10回の自動反転を実行した後、自動的に電源を停止して手動での救出を待ちます)

10.魚群探知機が装備できないのはなぜですか?

a.魚群探知機のWIfiが他のデバイスに接続されていないことを確認してください

b.それでも自動的に接続されない場合は、Vision + 2のPowerDolphinインターフェイスに入り、魚群探知機をペアリングしてみてください(設定-魚群探知機設定-魚群探知機ペアリング).

11.魚群探知機の深度データが正確でないのはなぜですか?

12. PowerDolphinは、PowerRayが搭載する魚群探知機と互換性がありますか?

a.互換性がありません.魚群探知機のファインダー「200CAAP」はPowerRayとPowerDolphinのリンクをサポートしているため、接続した際に製品のSNコードで識別します。

13. PowerSeekerをオン/オフする方法は?

a.起動:魚群探知機の3つのプローブは、同時に水に触れた後、自動的に起動します.

b.シャットダウン:魚群探知機の3つのプローブは、水を1分間放置すると自動的にシャットダウンします.

14.携帯電話で魚群探知機に地形図をダウンロードする方法は?

a.まず、右側のGPS環境で、魚群探知機の設定で[地形データの保存]スイッチをオンにしてから、画像送信インターフェースから左上隅のマップインターフェースに切り替えます.マップインターフェースには6つの円形アイコンがありますボタン、最初のものを開くだけです(注:AppleのストレージはVision + 2 / Docvments / Bathy Logです)

15.PowerSeekerを搭載したPowerDolphinはどの位の距離まで通信することができますか?

a.モバイルデバイスの水面からの高さは1.5m、最大信号有効距離は100mです.

b.リモコンは水上3.5m、最大信号有効距離は500mです.

c.リモコンの水面からの高さは1.5m、最大信号有効距離は350mです.

d.(注:リモコンと水の間の距離が大きいほど、有効距離が長くなります)

e.赤色のライトがすばやく点滅し、船体内部の水没警告

リリース時間: 2020-06-23 15:36

PowerVision 日本国内サポート番号

営業時間:10:00AM - 5:00PM(平日のみ、土日祝を除く)

support.japan@powervision.me

  • 連絡先情報: Tel:042-319-6799 Fax:042-319-6769
    住所: 〒206-0033 東京都多摩市落合1-15-2 多摩センター トーセイビル4階